健康のお話

【ビタミンCは疲れをとってくれるの?】ビタミンCの効果は?効率よくとるにはどうすればいいの?


疲れた時はビタミンCがいいって聞くけど実際どうなの?
ビタミンCってそもそもなんなの?
ビタミンCはなにからとればいいの?

こういった疑問に答えていきます!

・毎日,忙しくて疲れが取れない。ビタミンCって疲れがとれますか?
・ビタミンCは酸っぱいしなんだかレモンとかビタミンCたくさん入ってそうだし疲れ取れそう!

こんにちは。国家資格を持つ整体師TAKAです。

突然ですがビタミンCってどんなイメージがありますでしょうか?

疲れにはビタミンCがいい!こんなお話を耳にしたことがある方も多いかと思います。

私も普段、整体師として体のケアをする仕事をしているので毎日、お客さんの上のような質問や疲労感を感じています・・・

少しでも疲れが解消される方法があるのであれば知りたいですよね?
今回は【疲れ】と【ビタミンC】の関係についてまとめてみました。


ビタミンCはどんな効果がある?

【ビタミンCについてまとめ解説】

まずはビタミンCという栄養について簡単に解説します!
今回に限らずですが、栄養を取るときには少しでもいいので内容を理解しておくといいですよ♪
脳のしくみは凄くて、効果があると知ると自律神経と言う神経が働いて栄養の吸収を良くしたりしてくれます。
これは暗示ではなくて生理学です。それでは参りましょう!

ビタミンCの一番の特徴は
細胞の老化をとめること!

ビタミンCの一番の機能は何といっても強い抗酸化作用です!
抗酸化作用とは簡単にいうと細胞がさびて老いていくのを止める作用です!

紫外線やストレスを受けると活性酸素と言われるものが出て体中の細胞がさびていきます。
この結果、老化や病気になります。

シミ、シワ、動脈硬化、がんなども酸化作用の悪影響の1つです。
ビタミンCは抗酸化作用によってそれを防いでくれています。

ビタミンCはコラーゲンも作っている?

コラーゲンというものを御存じでしょうか?
なんか美容に良さそうなワードですよね?

簡単に言うとコラーゲンは皮膚や骨の材料の1つです。
このコラーゲンもビタミンCがないと作ることができません。
ビタミンCが美容に欠かせないといわれているのもこれがゆえんです!

ビタミンCが不足すると?

ビタミンCが足りなくなるとどうなるかと言いますと
コラーゲンが作られなくなり、肌のツヤやハリがなくなります。

そして不足がずっと続くと毛細血管が弱くなり、壊血病という病気になります。
ビタミンCは野菜に多く入っているので昔は船乗りや海賊が新鮮な野菜が不足してこの病気になっていたそうです。

ビタミンCを簡単にまとめるとこのような形でした。
さて!ビタミンCはこんな大切な機能が沢山あることが分かりましたが
疲れとつながってる?と疑問がでます。
疲れというワードも解説しながら下で深堀してみたいと思います。


ビタミンCは疲れをとってくれるの?

ビタミンCの効果をふまえてビタミンCは疲れに効くのかを考えてみたいと思います。
まず疲れというワードについてです・・・

疲れってなんだろう・・・

あんまり深く考えたことないですよね?
定義は

疲れ(つかれ、英: Fatigue)は無力(英語版)とは異なる疲労の主観的感覚であり、徐々に始まる。無力とは異なり、疲れは休息によって軽減することができる。

疲れには身体的原因と精神的原因がある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

つまりは体と心に負荷がかかっているという感じですね。
これをふまえてビタミンCとの関係を考えてみます。

ビタミンCは疲労に効果がある!?

ズバリ!【ビタミンCを取ることによって疲労を軽減させることができます!!】

理由はビタミンCにはストレスを減らす副腎皮質ホルモンを作る助けをするからです。

論点がズレてくるので今回は副腎皮質ホルモンについては詳しく解説はしませんが
上でお話したようにこのホルモンはストレスを感じると出てきてそのストレスを減らすように働いています。

疲れというのは
沢山働いて肉体的に疲労していることもありますがこのパターンですと睡眠がとれていればある程度回復します。

実際に私も普段、体のケアをしていて疲労というのはメンタルからくることが殆どだなと感じるのです。

自分の好きなことをしていたり楽しいと感じている時は苦しい疲労は感じませんよね?

ウイルスのように原因がはっきりしていないのでストレスって難しいですが辛いや忙しいと感じると疲労がたまる。
これ間違いないと思います。

ストレスや疲労に負けないようにビタミンCをしっかりと取りたいですね♪
また単純に働きすぎの場合はしっかりと睡眠をとる機会を作るようにしましょう。
睡眠、運動、栄養の3つは大切ですよ。
では最後にビタミンCの取り方について少しお話します。


ビタミンCを効率よくとるにはどうすればいいの?

ビタミンCを効率よくとるには
なにからとるのがいいのでしょうか?

ビタミンCは熱に弱い!?

まずはビタミンCの性質について少しお話します。
ビタミンCは水に溶けやすくて光や熱に弱いです。
ですので熱を通さず生で食べたほうが体への吸収がいいです。

そしてビタミンCは水溶性ビタミンと言って排泄されるので取りすぎても大丈夫です。

食べ物で取るには?

ビタミンCは緑黄色野菜に多く入っています。
パプリカやブロッコリー、みかんやレモンに多く含まれています。
ただ実際1日に必要な量はみかんだと3個分。意識的に沢山取ろうと思うと
個人的にこの量はけっこうしんどいです・・・

サプリメントで取るには?

サプリメントなどで簡単にとれます。薬局でも手軽に手に入ります。

錠剤にしたらビタミンの栄養素って維持できるの?と思いますがゼロにはならないでしょうし私はサプリメントで取ってます。

実際に現代では不足と言っても壊血病になるまで不足することはまれでしょうし・・・
あと上で少しお話しましたが、飲んでいるというメンタルは大事だと思っています。

人間って気持ちのコントロールで体調がかなり変わります。
今回の趣旨の疲労という観点からいうと
このビタミンCを摂取しているという感覚はとても大切だと思います。

あとは毎日楽しくリラックスすることを忘れずに♪

まとめ:ビタミンCは疲労を軽減することができる!そして毎日楽しむことを大切に!

記事のポイントをまとめます。

今回の記事のポイント

●ビタミンCはどんなビタミン?
→細胞の老化を止めるビタミン
●ビタミンCは疲れに効くの?
→ストレスを減らす効果があるので疲労を軽減することができます。
●ビタミンCを効率よくとるには?
→みかんけっこう食べないといけないので個人的にはサプリメントが楽でいいと感じています。

 

以上です。

【疲れやすい原因】はビタミンB1が足りないのかも?なんだか最近疲れやすい?もしかしたらそれはビタミンB1が足りていないかもしれません。ビタミンB1はエネルギーを作るのに必要な栄養です。ビタミンB1についてわかりやすくまとめました。...
風邪にビタミンCが効く可能性を考えてみた記事.TOP画像
【風邪にビタミンCが効く可能性を考えてみた】ビタミンCは風邪に効果がないといわれますが本当にそうなの?風邪とビタミンCの効果について考えてみました。ストレスを減らすビタミンCは風邪の予防に期待できると思います。...