健康のお話

【風邪にビタミンCが効く可能性を考えてみた】

風邪にビタミンCが効く可能性を考えてみた記事.TOP画像

悩んでいる人
悩んでいる人
ビタミンCって風邪に効くの?
悩んでいる人
悩んでいる人
そういえば風邪ってなんだろう?

こういった疑問に答えていきます!

TAKA
TAKA
今回は『風邪とビタミンC』のお話
風邪とビタミンCの疑問

・風邪ひいたのはビタミンC不足って聞いたけど?
・風邪を早く治すにはビタミンCを取った方がいいんですよね?

 

私は普段、整体師の仕事をしています。
体の痛みや歪みだけではなく
こんな風邪のような病気の質問もされます。

私は整体師ですが
柔道整復師という医療系の国家資格を持っています。
解剖学や生理学、病理学や栄養学も学んでいて

今回は
【風邪にビタミンCが効く可能性があるのか考えてみました】


ビタミンCってどんなビタミン?

ビタミンCについて簡単解説

ビタミンCの効果は大きく分けて2つです!

①ビタミンCの強い抗酸化作用

抗酸化作用とは
簡単に言うと「細胞がさびていくのを止める効果」です。

さびを止めるって言うと
なんだか老化を止めてくれそうですよね?(笑)

まさしく!
ビタミンCが美容に必要なビタミンと言われるのがこれが主な所以です。

②ビタミンCはコラーゲンを作る

ビタミンCのもう1つの役割がコラーゲンを作ること。

コラーゲンとは
すっぽんとかゼリーとかプルプルしたアレです。

コラーゲンとはタンパク質の一種です。
肌の成分との認識でとりあえずOKです。

ビタミンCは自分では作ることができない!

ビタミンCは
健康と美容にとても重要なビタミンですが

注意点が2つあります!

①ビタミンCは自分の体の中では作れない。
→果物や野菜からとる必要があります。

②熱に弱く熱調理してしまうとビタミンCが失われやすくなります。
→生野菜でとるか、サプリメントがおススメ
ビタミンCはドラッグストアなどで割と安価で手に入ります。
参考にどうぞ!
マツモトキヨシ公式通販サイト

ビタミンCだけでなく、すべての栄養で言えることですが・・・
今の時代、普通に食事をしていれば足りなくなることは稀です。
でも
極端に野菜や果物を食べない人は気を付けたほうがいいですね。

注意点でも書いたように
野菜が苦手な方はサプリメントでの補給も良いと思います。


風邪ってどんな状態?

風邪についてまとめ解説

風邪とはなんでしょうか?

実は風邪ってちょっと複雑だったりします。

風邪は原因不明!?

実は風邪とはしっかりとした病名ではなくて、

風邪とは:
『くしゃみや咳といった症状が何らかのウイルスによって起こっている状態』のことを言います。

なぜ、なんらかのウイルスという表現なのかというと

風邪のウイルスは
200種類以上あって原因のウイルスを特定することが難しいからなんです。

ちなみに・・・

風邪を引いた時に飲む、風邪薬というのも実際には
風邪の咳や鼻水や熱の症状を和らげるだけで直接風邪を治しているわけではありません。

風邪ってどうやってかかるの?

風邪になる例としては・・・

ドアノブなどについたウイルスを触る

その手で口や鼻などを触る。

ウイルスを持った人のせきやくしゃみ

飛んできて直接口に入ったり、体につく

こんな感じで
ウイルスが体の中に入って風邪を引くことになります。

 

風邪を予防するには:
冬は乾燥してウイルスが繁殖しやすいのでマスクなどをする。
手をしっかり洗う。などウイルスを体に入れないことが大切です。

当たり前のことですが割と皆さん見落としがちです。

無意識に鼻や口を触る方もいますしね。

小学生の気持ちに戻って手洗いうがいをしましょう。

では本題のビタミンCは風邪に効くのか?という話です。


ビタミンCって風邪に効くの?

ビタミンCの風邪に対しての効果とは?

ビタミンCは風邪に効くのでしょうか?

答えは。風邪を治す効果はない!です。

ビタミンCは上で説明した通り、
①細胞の老化を抑えること
②コラーゲンを作ること

この2つがメインの役割です。

でも実はビタミンCのもう1つの効果が

直接ではないにしろ

風邪を楽にする可能性があるんです。

ビタミンCにはストレスを減らす効果がある?

実はビタミンCには
ストレスを減らす効果があります。

不思議ですが人の体は

体が疲れていたり
ストレスを感じていたりするとウイルスに感染しやすくなります。

抵抗力と言い換えてもいいかもしれないですね。

整体の仕事をしていて
経験上思うこと・・・
風邪と寝違えやぎっくり腰が起こるタイミングは
とても似ていると思います。

その体調を崩しやすいタイミングとは

長期休みの始まりと終わりです。

つまり

気を抜いた時など
リズムが変わった時です。

基本的には
ストレスや疲れのない健康な時であれば
リズムが変わっても問題はないと思いますが

疲れやストレスがある状態で
気がぬけると風邪など体の不調がとても起こりやすくなります。

ビタミンCを取ることによって
ストレスを減らす効果が期待できるので
風邪を引きづらく+治りやすくなる可能性があります。

 

ストレスや疲れは定期的にリセットすることを
おススメします。

ビタミンCは
体から抜けやすいビタミンですので定期的にとりたいところですね♪

まとめ:ビタミンCは風邪を直接治しはしないがストレスを減らしてかかりづらく&治りやすくなる可能性はある!

 

 

こんな感じです!

この記事を読んで
正しいビタミンの知識、風邪の知識を知って面白いと思って頂けたら嬉しいです♪

今回は以上です。

【ビタミンCは疲れをとってくれるの?】ビタミンCの効果は?効率よくとるにはどうすればいいの?ビタミンCを取ると疲れを解消できるのかについて解説しています。ビタミンCの簡単解説とビタミンCを効率よくとるにはどうすればいいのかもまとめています。...