姿勢

産後の骨盤矯正はいつからやるべき?【柔道整復師が解説】

産後の骨盤矯正はいつからやるべき?【柔道整復師が解説】TOP

悩んでいる人
悩んでいる人
産後の骨盤矯正っていつからやっていいのかな?

 

こんなお悩みを解決します。

TAKA
TAKA
今回は『産後の骨盤矯正のタイミング』のお話。

産後の骨盤矯正はいつからやるべきか?

TAKAは産後の骨盤矯正のタイミングは出産方法で分けるべきだと思っています。

①経腟分娩のパターン

②帝王切開のパターン

①経膣分娩の場合の産後骨盤矯正

産道を通って赤ちゃんが出てくる分娩方法です。一般的なイメージの出産方法です。

体力がかなり消耗されますよね。

この場合は体力が回復したらで良いです。

つまり自分が元気になったらですね。

②帝王切開の場合の産後骨盤矯正

手術でお腹を切って子宮から赤ちゃんを直接取り出す方法です。

この場合は傷口ができるので、体力回復もそうですが、傷に痛みがなくなったらで大丈夫です。

産後の骨盤矯正のタイミング

産後の骨盤矯正は医学的な技術ではありません。

ですので医学的にこのタイミング。という決まったルールはないです。

産後の骨盤矯正をやるなら、体力が回復してから。帝王切開なら傷口が治ってから。


産後の骨盤矯正って早くやった方がいいって聞くけど?

早くやらなくても大丈夫です。

先ほどもお伝えしましたが。産後の骨盤矯正は医療技術ではありません。

早くやった方がいいというのは

整体や接骨院の業界の宣伝だとTAKAは思います。

そして体や骨盤のゆがみは、後からでも直せます。

出産の時に骨盤が開くということも自然と時間が経てば戻りますのでご安心を。


産後の骨盤矯正とは具体的にどんなことするの?

産後の骨盤矯正は、医療技術ではないので決まったやり方がありません。

骨盤や太ももなどの筋肉をマッサージして緩めたりすることが多いかと思います。

その結果、姿勢や体の痛みが楽になる感じです。

昔はバキバキ矯正することも多かったですが、最近はソフトな刺激の店が多いと思います。

そして、痛いは体が止めてのサインなので痛くするお店は選ばないことをおススメします。

痛くないと効果ないなんて嘘ですからね。

産後の骨盤矯正については産後の骨盤矯正って効果あるの?【柔道整復師が解説】で解説しています。

産後の骨盤矯正って効果あるの?【柔道整復師が解説】TOP
産後の骨盤矯正って効果あるの?【柔道整復師が解説】産後の骨盤矯正に効果があるのか柔道整復師の国家資格を持つTAKAが解説しました。産後の骨盤矯正のしくみやセルフで産後の骨盤矯正ができる方法なども解説しました。...

普通の骨盤矯正は骨盤矯正とはいったいなんなの?【柔道整復師が解説】で解説。こちらも興味があれば読んでみてください。

骨盤矯正とはいったいなんなの?【柔道整復師が解説】top
骨盤矯正とはいったいなんなの?【柔道整復師が解説】骨盤矯正について国家資格の柔道整復師を持つTAKAが解説しました。骨盤矯正のしくみや種類や効果などわかりやすくまとめています。...

産後の骨盤矯正は骨盤まわりの筋肉を緩めるマッサージのことが多い。バキバキする骨盤矯正や痛い店は気をつけよう。

そもそも産後の骨盤矯正はやるべきなのか?

産後の骨盤矯正は絶対に必要なものではありません。

この記事を読んで下さっているということは、産後の骨盤矯正が必要と思っていますよね?

TAKA
TAKA
あなたはどうして産後の骨盤矯正をやりたいですか?
産後骨盤矯正を受けたい理由

①なんとなく産後の骨盤矯正が必要って聞いたから
②産後で骨盤や姿勢が歪んでいる気がするから
③産後で体が痛いから

だいたいこの3つに分かれるかと思います。

そしてこの中で産後の骨盤矯正を、緊急でやるべきなのは③の体が痛い場合だけです。

先ほど解説したように

①はお店の宣伝要素が強いです。

だって昔は産後の骨盤矯正なんてなかったですし。

②の体のゆがみも後でも治せるので急ぐ必要はありません。

産後の骨盤矯正は絶対やるべきものではない。

産後の骨盤矯正が必要なパターン

産後の骨盤矯正を早めにやった方がいい場合は体が痛い場合です。

産後の影響で体が痛い場所は腰痛が多いのですが、

これはお腹が大きいときにバランスをとるために腰が反っていたからです。

腰を反った姿勢

腰が反ると股関節の筋肉が緊張して腰痛になります。

ですので産後の腰痛を治すには股関節をリラックスする必要があります。

今回は産後の骨盤矯正のお話なので、産後の骨盤矯正が必要と解説はしましたが、実際はただの腰痛治療になりますね。

体のことを考えずに、商売で産後の骨盤矯正を勧めてくる店も多いので注意しましょう。

そして腰が反らない状態を作ればいいので、妊娠中からベッドやマットレスに気を使うだけで腰痛がかなり軽減できたりします。

あとゆがみなんかも割と改善されるので産後の骨盤矯正いらないかも。

TAKAはエアウィーヴをおススメしています。

寝具が沈むと股関節の緊張が増えて腰痛になります。

エアウィーヴは高反発素材なので体が沈むのを軽減できます。

骨盤の悪い傾きも減らせますね。

余裕があるのであればベッドマットレスごとエアウィーヴをおススメします。

前に紹介したものはマットレスパッドなので、ベッドや布団のベースが柔らかいと効果が下がります。

ちなみに産後の骨盤矯正は健康保険は使えません。

痛みで産後の骨盤矯正をするとき接骨院が勧めてくる場合がありますが、違法なので注意しましょう!

詳しくは産後骨盤矯正って保険適用できるの?【柔道整復師が解説】で解説しています。

産後骨盤矯正って保険適用できるの?【柔道整復師が解説】TOP
産後骨盤矯正って保険適用できるの?【柔道整復師が解説】産後骨盤矯正は保険適用になるかについて柔道整復師のTAKAが解説しました。産後骨盤矯正の相場や効果なども簡単に解説しています。...

あと産後骨盤矯正を自分でできるか疑問の方は骨盤矯正って自分でできるの?【柔道整復師が解説】も併せてどうぞ!

骨盤矯正って自分でできるの?【柔道整復師が解説】TOP
骨盤矯正って自分でできるの?【柔道整復師が解説】骨盤矯正は自分でできるのかについて柔道整復師のTAKAが解説しました。骨盤矯正の意味や効果も併せて解説しています。...
今回の記事のポイント

産後の骨盤矯正をやるなら体力が回復してから。急いでやらなくても体のゆがみは直るから大丈夫!