メンタルのお話

【『失敗はない』すべての結果は『成功』である】人生の戦略を立てよう!


あ~また寝坊しちゃった
また失敗してしまった!
どうして失敗ばかりするんだろう・・・
過去はかえられないんだ・・・

こんなこと思って辛くなることはありませんか?
今回はこういった疑問に答えていきます!

失敗ばっかりでさぁ・・・
過去は変えられないんだ・・・

こんにちは。国家資格を持つ整体師TAKAです。
私は普段、整体師の仕事をしています。

でも少し変わっていて、
悩み相談のカウンセリングやスポーツのモチベーションアップなど
メンタルの施術も多く行っています。
そこではよく『失敗が多いんだよね~』のようなお話を頂きます。

「失敗」という言葉は人生を変えてしまうパワーワードです。
でも失敗なんて本当は存在しないんです。

そして

『未来は変えられないけど過去は変えられる!』
最近、キングコングの西野さんもおっしゃっていたお話です。
過去は変えられる!その通り!

本日は『失敗はない!すべての結果は成功である』について解説します!
最後までお付き合い頂けますと幸いです。


人生に『失敗』という文字はない!

「今日も上手くいかなかった」
「どうしてこの問題がいつも解けないんだろう」
「今日も仕事で使うものを家に忘れてしまった」

このように私たちは毎日『失敗』を繰り返して生活していると思っていませんか?
まず『失敗』とはなんでしょうか?

失敗とは?

うまくいかなかったこと。やりそこなうこと。しくじること。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

こんな意味合いです。
ここで大切なのは『うまくいかなかった』というところ

失敗が存在しない理由

上の例で解説します。
『今日も仕事で使うものを家に忘れてしまった』というあなたは
『今日、仕事で使うものを家に忘れる』というプログラムを見事に成功させた。という事になります。

つまり忘れ物をすることがうまくいったんです。

屁理屈に聞こえますか?(笑)

忘れ物をした。
という事が自分にとって望ましい結果であったのかどうかは別として、
プログラムを成功しているという意味では、すべての行動は脳にとって『成功』と言えます。

つまり本質は『失敗』ではなく
『今回は目的が達成されない、望ましい結果が得られなかった』という事になります。

屁理屈に聞こえるかもしれませんがこの考え方がとても大切です。
この考え方ができると次に繋げようという気持ちが湧きます。


人生の戦略を立てよう!

【人生のストラテジーとは?】

失敗って思うのは良くないってことはわかったけどじゃあどうすればいいの?
ということで次の段階。

ストラテジー(戦略)について解説!

ストラテジー(戦略)とは?

かっこ書きにあるように戦略のことをいいます。
ストラテジーなんて覚えなくてもいいですがカッコいいので使いました。
カッコいいと使ってみたくなるかなと思いまして(笑)

ストラテジーとはもう少しいうと
結果へと行動させるプログラムのことです。
つまりは自分が望んでいる結果になるように途中の段階を考えるってことです
ゴールを想像して途中の道のりを考えるのはとても大切

自分が望んでいるゴールを想像してそこまでの道のりを考えるのが戦略です。

例えば・・・
カレーライスを作るとして何かの手順や材料が違えば肉じゃがになってしまうかもしれません。

例えば・・・
私の整体の仕事だとしたら、ウエストを細くする施術をゴールとしていたのに途中の計画からそれて小顔になっちゃう感じですかね?笑。

これはこれでいいのかもしれませんが当初のゴールからは変わってしまいましたよね?
つまりこのゴールを想像して途中の戦略を考えるのはとても大切なことなんです。

じゃあもし戦略通りにいかなかったら?

そして戦略通りにやってもゴールが望んだものでなかったら?
それでも大丈夫!人間にはやり直せる方法があります!
下へどうぞ!


人生はやり直せる!

【フィードバックしてみよう!】

失敗しても大丈夫!
人間にはフィードバックという素敵な機能があります!

フィードバックとは
上手くいったところや改善点を考えることです。

ここで重要なのは
単なる反省ではなく、ここにはポジティブな発想が必要です。

例えば・・・

『寝坊してしまった・・・気を付けよう』

ではなく

『寝坊してしまった・・・目覚ましをかけるようにしよう』

など解決を考える必要があります。

例えば・・・
先ほどの私のウエストの施術の場合
途中で小顔の施術に変えたのが原因なわけです。

今でこそありませんが昔は
途中で施術したいことがどんどん出てきて色々やっていたらゴールがぶれちゃった。
なんてことがありました。

この時に『まぁ!いいや!』で終わらせるのか
『今回はウエストの施術。小顔は次回提供しよう。』と思うのかではフィードバックの意味が変わってしまうわけです。

どうにかなるさ!ではなく
○○するからよくなるんだ!と考えるようにするとGoodです!

『フィードバック』にも失敗はない!

そしてフィードバックは何度でも行うことができます。
冒頭でもお話ししたようにキングコングの西野さんは

『失敗した瞬間に辞めてしまうから失敗が存在するわけで、失敗を受け入れてアップデートし、試行錯誤を繰り返して、成功に辿り着いたとき、あの時の失敗が必要であったことを僕らは知ります。つまり、理論上、この世界に失敗なんて存在しないわけです。』
出典:西野亮廣「近畿大学卒業式スピーチ」

その通り!

フィードバックを行っても望んだゴールと違うときは、また新たな方法で上手くいくかテストしてみれば良いんです。

100回ダメでも、101回目は変わるかもしれない。

 

そう!何度失敗しても大丈夫!
私たちに失敗は存在しないんだから!

まとめ:失敗は存在しない!希望のゴールへ向かってもう一度チャレンジしよう!

記事のポイントをまとめます。

今回の記事のポイント

●人生に失敗はない?
→起きたことが望ましいことかどうかは別としてすべての行動は脳にとっては失敗というミッションを成功したということになります。
●人生のストラテジーとは?
→戦略のこと。脳は無意識のうちに様々な情報を処理しています。頭を整理して現在の状態から、望ましいゴールへ行くための作業!
●フィードバックとは?
→単なる反省ではなく、うまくいったことや改善点を考えること。失敗だと思っていたことがチャンスに変わる大事な作業!

 

以上です。