メンタル

【芸人】スピードワゴン小沢一敬の名言が心理学的に素晴らしい話

【芸人】スピードワゴン小沢一敬の名言が心理学的に素晴らしい話TOP

TAKA
TAKA
今回は『スピードワゴン小沢さんの名言が心理学的に素晴らしい』という話

スピードワゴン小沢一敬とは?

スピードワゴンのプロフィール

結成
メンバー 小沢一敬(おざわかずひろ)
井戸田潤(いとだじゅん)
所属 ホリプロコム

スピードワゴン – ホリプロコム オフィシャルウェブサイト(公式プロフィール)

出典:ホリプロコム HP

スピードワゴンのボケ:小沢一敬(向かって右)

名前 小沢一敬(おざわかずひろ)
誕生日 1973年10月10日
サイズ 身長174cm 体重53kg
出身地 愛知県知多市
趣 味 ロック、映画鑑賞、読書、なぞなぞ
特 技 麻雀、心理テスト
血液型 B型

スピードワゴンのツッコミ:井戸田潤(向かって左)

名前 井戸田潤(いとだじゅん)
誕生日 1972年12月13日
サイズ 身長166cm 体重61kg
出身地 愛知県小牧市
趣 味 美容、三国志、バイク、ダイビング
特 技 水泳(平泳ぎ)
血液型 B型

※※肖像権により写真が使えないのでぜひ、公式ホームページでお写真を見てみてください。

スピードワゴンの過去のお笑い受賞歴

スピードワゴンのM‐1グランプリ結果

M‐1の結果

2002年 7位
2003年 6位
2004年 準決勝敗退
2005年 不参加
2006年 不参加
2007年 準決勝敗退
2008年 準決勝敗退

スピードワゴンの爆笑オンエアバトル成績

爆笑オンエアバトル成績

●戦績15勝5敗 最高505KB ゴールドバトラー認定
1999年度(0勝2敗)
2000年度(3勝1敗)
2001年度(4勝0敗)
2002年度(4勝1敗)
2003年度(4勝1敗)
●第5回チャンピオン大会 セミファイナルBブロック1位・ファイナル10位
●第6回チャンピオン大会 セミファイナルAブロック3位・ファイナル2位

 

知名度のあるスピードワゴンの2人ですが

実は

M-1グランプリや賞レースでの優勝経験がありません。


スピードワゴン小沢一敬の漫才とは?

小沢一敬さんのとんちの効いた甘い言葉の数々を

井戸田潤さんが「あまーい!」とツッコむのがスピードワゴンの漫才スタイルです。

近年は、スタイルが変わって

寸劇のようなコントスタイルが多いです。

井戸田さんの「あまーい!」はないですが、小沢さんのオシャレワードや舞台を見ているような展開は最高に面白いです。

 

 

 


スピードワゴン小沢一敬の名言は心が楽になる?

小沢さんの言葉には

「はっ!」と気づかされる名言が沢山でてきます。

小沢一敬さんが心理学的に素晴らしいと思うポイントは2つ

①小沢さんの言葉はポジティブ

②上手い!と思わせるギャップのある言葉

①小沢一敬さんの言葉はポジティブ

小沢さんの言葉にはネガティブがありません。

そして

ポジティブの質がとても高いんです。

ポジティブの質ってなんだろう?と思いますよね?

良いポジティブというのは意味があります。

例えば

「心配性だけどなんとかなるさ!」

がただのポジティブ。

実はこれだと人間はまたマイナスな部分が不安として出てきてしまいます。

「心配性だけど、心配性って物事を良く考えることができる良い性格なんだ」

例えばこんな感じにポジティブだと、マイナスな出来事がとても良いポジティブへと変化します。

小沢さんはこの意味のあるポジティブがとても上手です。

ちなみに

以前紹介したぺこぱの漫才も同じです。

>>【芸人】M1ファイナリスト『ぺこぱ』の漫才ネタはポジティブ名言連発で素晴らしい話

【芸人】M1ファイナリスト『ぺこぱ』の漫才ネタはポジティブ名言連発で素晴らしい話top
【芸人】M1ファイナリスト『ぺこぱ』の漫才ネタはポジティブ名言連発で素晴らしい話M-1ファイナリストぺこぱの漫才は名言づくし!疲れていたり病んでいたりする人必見!ぺこぱのプロフィールから漫才ネタが心理学的に素晴らしいことを専門家が解説していきます。...

②上手い!と思わせるギャップのある言葉

小沢さんの素晴らしいと思う2つ目がコレ。

ギャップがうまい!

ギャップとは実は

自分の頭の中にない内容のことを言います。

そしてこれが嬉しいギャップだといい思い出となり

悪いギャップだとトラウマになります。

サプライズプレゼントがとても嬉しく感じるのは

頭になかったプラスの出来事が起きたからなんです。

小沢さんはこの「上手い!!」っと思わせたり、「はっ!」と思わせる言葉のチョイスがとても上手です。

過去のM-1グランプリを観るには?

『Amazonプライム・ビデオ』に入会すると、過去のM-1グランプリ前回配信されています。スピードワゴンのネタぜひ、ご覧下さい。

小沢さんの名言はポジティブで心に響きやすく、聞くだけで体が楽になる。

スピードワゴン小沢一敬の名言語録

スピードワゴン小沢一敬さんの名言を

テーマ別でまとめてみました。

クスッと笑える名言やなるほど!と気づかせてくれる名言のオンパレードです。

特に【プラスに気づかされる編】は必見です。

悩んでいるあなたもプラスになるきっかけになるはず!

 

小沢一敬の名言集【恋愛編】

●今日はクリスマスイブ。全てはアダムとイブから始まったのね

●俺の瞳に君が映ってるだろ? このまま一生、俺の瞳の中で暮らしてみないか

●『美しい』って言葉は、君が生まれた後にできたんだぜ

●地球上に今さ、人口って何人いるか知ってる? 63億人いるの。63億人に1人に1秒しか会わなくても180年かかるの。それを俺たちどう? 出会って5分以上経ってる。奇跡!乾杯

●イエスの生まれた日にノーは言わせない

●口座番号教えて。出演料払っておくよ。今晩俺の夢にでてくると思うから

●君と出会うまで アルファベットは26個じゃなくて、25個だったんだよ!君と僕が出会って初めてアイ(I)が生まれたんだ

●年齢なんか関係ないよ、生まれた年が違っても俺たち同じ恋の一年生だろ

●俺ね小沢一敬っつうの、気軽に『スペード』って呼んでくれれば

●『あまい言葉聞かせて』って言われても出るものじゃない。『あまい言葉』っていうのはあなたを見てると自然に出ちゃうの

●君が出てこない夢は全部悪夢さっ

●女の唇はキスするためにある

●男の唇はキスした後に口笛を吹くためだよ

●みんな巨人化したらいいのに。だって大好きな君の量が増えるから

●返してよ!少しづつ俺の唇に

●来る途中キレイな花が咲いてたから買ってきたんだけど、もっとキレイな花が咲いてたから

●綺麗な人より美しい人よりかわいい人がいいな

●枕が高い方が好き。膝枕は別として

●「結婚相手の決め方はね、『この人と幸せになれるから』じゃないの。「この人とだったら不幸が恐くない」っていう人と結婚しないと。そうだったら、絶対、余裕」

小沢一敬の名言集【日常編】

●春夏秋冬にいれてもらえない梅雨が泣いてる

●信じられる? 来週には、もう12月なんだぜ

●そうか。雨が降るから虹も出るのか

●時間はどうやってつぶしてる? あ、こんなこと言っちゃ時間に失礼か

●トークには四季がある

●目を開けていても何も見ないというスキルを身につけているため視力が落ちない

●ヨダレはね人間の作れる一番小さな海だよ

●雨には音があるのね

●足音を消して近づいてきても匂いでわかる。近づいてきてる夏が

●今日おろした新ネタもうやりたい。漫才が楽しすぎてもう。漫才やっててよかったと本当に思う。もっと新ネタ作りたいしもっと漫才やりたい

●いつも夜が小沢をそそのかす

●春が鉛筆で夏は消しゴムで冬はコンパスだとしたら秋は何にしようかな

●夏に疲れるなんてそれはとても罪なこと

●海の水はしょっぱい。浜辺で流れる汗よりも少し

●青春っていうけどいつもドキドキするのは夏だよな

●今年の夏は八月のうちに小沢に長袖を着させたんだからたいしたもんですよ

●今日が楽しかったので今日を終わりたくない

●一時間経つのにかかるのが一時間なのが信じられない

●一時間ごとに目が覚める。苦しい。さっきはスーパーヒーローになって空を自由に飛び回り悪の組織と戦う夢の途中で目が覚めた。今は能力が封印されて空の飛び方を忘れて何度も何度も飛ぼうとする夢だった。ライオンの女の子に色々教えてもらう夢だった

●引き算しなきゃいけないの知ってるのに足し算やかけ算ばかりしてしまう。かけ算のカッコよさったら。駆ける。架ける。翔ける。賭ける

●マジ弱ってる。でも大丈夫きっと。代わりにギターがしゃべってくれるから

●夢を見るために寝るのも、夢を見るために起きているのも、そんなに差がないのでとりあえずおやすみなさい

●旅に出たいといつも思っているのだけれど、ある意味長い旅をしているという考え方はできないか。さすがに今の小沢にはまだできなかった

●夜に押しつぶされそうになる

●漫才ってさ、ジャズなんだよね

●歌は下手なの。だから音楽への片想い

●オレ基本忘れちゃうから。でも良いことも忘れちゃうから善し悪し

小沢一敬の名言集【プラスに気づかされる編】

●つまずいたっていいじゃない。それは前に進んでる証拠なんだから

●自分大好きと思った事はないけれど自分の事を嫌いと思ったことは何があっても一度もない

●フラれたとして、こっちは好きな人を失うけど、あっちは好きでいてくれる人失うんだよ

●方法は3つある。1つ目は正しいやり方、2つ目は間違ったやり方、3つ目はお前のやり方

●高校もほとんど行かずに中退したけれど、家を出て、学校では出会えないいろいろな人たちと遊ぶようになって世界が広がった。うまくいかないことはいろいろあったけど、今でも芸人として仕事をできている。だから、基本、「環境って関係ないよね」と思っているところがあるんです

●焦って結婚なんかしても、指輪が首輪になるかもしれないし

●年齢気にするのはワインだけでよくない?

●このままでいたいなんて思っているから結局このままでいられない

●「かなわない」って気持ちになるの嫌いじゃない

●できるからやる。なんてつまんない。できないのにやる。っていうのがいい

●言いたくない話は聞きたくない

●ワイルドよりマイルドが好き

●自分が蒔いた種だってどんな花が咲くか何も知らない

●奇跡が起こること期待してるけどもうすでに起きた後だったりして

●退屈は嫌いだけど暇は好き

●合わせようとしなくてもたまたま合うってのが理想。予定でも性格でも好きなものでもなんでも

●どうして夏がそんなに好きなんですか?って聞かれるたび答えに困るんだけど、答えがある好きなんてたいしたことないと思ってもいるんだよ

●もう七月最後なの? 全然七月とうまくやれなかったきがするよ。まだ間に合うかな

●舞台で死にたいと思ったことはないけど死ぬまで漫才やれたらいいな

●漫才も、最初は自分たちが楽しみながらネタを作っていたのに、いつのまにか「これをやればウケるんじゃない?」に変わったの。すると、ウケない。結局、自分たちが面白いと思うことをやらないと。ウケないんですよね

 

過去のM-1グランプリを観るには?

『Amazonプライム・ビデオ』に入会すると、過去のM-1グランプリ全回配信されています。スピードワゴンのネタぜひ、見てみてくださいね。

 

記事のまとめ

スピードワゴン小沢一敬の名言はポジティブで心に響きやすく、聞くだけで体が楽になる。悩んでいる人や疲れている人はぜひ、見てください。